toggle
食のセレクトショップ きしな屋
2017-05-05

[共同購入]おいしいドライフルーツを心ゆくまで

ドライフルーツが好きで、少し遠出したりするとついつい買ってしまう。

普通に売っているドライフルーツは、結構食べつくした感がある程ドライフルーツ好きの私が

一番好きなドライフルーツが、実はきしな屋の棚に並んでいます。

大分の安心院(あじむ)というところで、作られているドライフルーツのシリーズです。

作っているのは「ドリームファーマーズ」という、なんとも夢のある名前の会社なんだけど、

会社の役員さんはみなさん農家さんで、それぞれぶどう農園の経営者というからおもしろい。

みんな果物のプロという訳です。

ドリームファーマーズの作るドライフルーツは、ピオーネ、シャインマスカット、巨峰、トマトなど、

様々な種類がありますが、中でも私が驚いたのは「みかん」

もちろん、過去にみかんのドライフルーツを食べたことがあったのですが、

皮ごと薄く輪切りにして乾燥してあるタイプか、

砂糖で煮てしっとり乾燥させてあるタイプ(添加物がごっそり入ってるやつ)でした。

私はみかんの皮の苦い味が嫌いだし、砂糖漬けにしてあるのも好みではないので

今まではみかんのドライフルーツを好んで食べることはありませんでした。

ところがドリームファーマーズの「ドライみかん」は私の知っているみかんのドライフルーツには当てはまらないものでした。

どんなものかというと、見た目はこんな感じ。

見た目からして見たことないでしょう?

これ、みかんの皮をむいて、一つずつ小房にほぐして、それを乾燥させてあるのです。

結構乾燥は強めで、食感はカリカリ。

カリカリ食感のみかんって食べたことあります?

しかも材料は大分県産のみかんのみ。何の味付けも調整もありません。

素材に自信がないと、こんな商品は作れないというのは、以前商品開発の仕事をしていたことがある私はよく理解できます。加工食品を作る際にやたらめったらいろんな副原料を入れるのは、材料のばらつきや物足りなさをマスキングするためだからです。(しかし、原価という大きな壁があり、そうそう良い素材ばかり使えないというのが商品開発の現実でもあります。)

初めてこの商品を手にして「原材料:ミカン(大分県産)」という表示を見た時、よっぽど果物に自信があるんだろうなぁと思ったのです。

そして、肝心の味はと言いますと、「濃いみかんの味」の一言に尽きます。

みかんと言っても、出始めの酸っぱいやつじゃなくて、一番旬の時期の甘味ののった上等なみかんです。

食感はカリカリサクサク。

噛んでいくと口の中で徐々にもどってもちっとした食感になり、、濃厚なみかんの甘酸っぱい味が口いっぱいに広がります。皮をむいてあるので、にがい味はなく、純粋においしいみかんを食べているような感覚です。

これからの季節は、パッケージごと冷凍庫に入れて凍らせるのもオススメです。

凍らせると、一味違うシャリシャリ食感が楽しめます。

乾燥を強めにかけてあるのは、旬のみかんのおいしさを長期保存するため。

水分多ければ多いほど、保存期間中に味や風味が劣化しやすくなります。

旬のみかんのおいしさを一年中シンプルに楽しんでほしいとの想いから生まれた商品なんですって。

申し遅れましたが、このドライみかんの商品名は「濃縮蜜柑」(のうしゅくみかん)

おいしい果物から水分だけ抜いたこの商品にぴったりの良い名前ですね。

いや~、ほんとにおいしい!

 

そんな私の大好きな「濃縮蜜柑」ですが、

この度、ドリームファーマーズさんのご厚意でめちゃくちゃお得なパッケージをご用意できました。

右側が濃縮蜜柑の通常サイズ10g入り。そして左側が今回ご案内する超お得用パック150g入りです。

内容量にして通常サイズの10倍。通常サイズは定価350円ですので、単純計算すると、

150g入りだと3500円です。

が、今回は特別に、なんと、150g入り1500円!

まさかの57%オフのお値段でお売りできます。

ただし、ご予約が50袋集まればの条件付き。

ドライフルーツ好きでこの記事を読んでいるあなた!こんなチャンスはめったにないですよ!

お申込みは下記フォームより

お申込みフォーム

日中ご連絡がつくお電話番号と、必要個数を明記ください。

枚方公園のきしな屋へのお引き取りが可能な方のみとさせていただきます。

お受け渡しは6月中旬の予定しております。

さぁ、おいしいドライフルーツを心行くまで楽しみましょう!

お申込みお待ちしております。

店長キョウコ

 

 

 

 

関連記事