toggle
店主が日本中を旅して目利きしたご当地のうまいものが並ぶお店です。店内に並ぶのは、昔ながらの製法で作られる無添加調味料や、その土地ならではの美味逸品、子供にも安心して食べさせられるおいしいお菓子などなど。ぜひ宝探しする気持ちでいらしてくださいね。
2024-05-14

【募集中】桶光 木桶ワークショップ in あべのハルカス

五島列島の木桶職人「桶光」(おけみつ)の宮﨑光一氏による、木桶作りを体験できる大人気ワークショップです。

【「桶光」宮﨑光一さんのご紹介】
長崎県の五島列島、福江島にて自らの工房「桶光」を主宰する、日本一若い桶屋さん。
小学生の頃より、近隣の長崎最後の桶屋「大島勝」氏のもとに通い、小学4年生の時に初めて桶を作った。
九州大学の農学部にて、山のこと、木のことを学んだのち、再び大島勝氏のもとで修業し、
平成28年4月1日に自らの工房を立ち上げ独立。
木桶製品の製造だけでなく、木桶のよさを発信するためにワークショップを行ったり、
木桶職人集団「結い物で繋ぐ会」(ゆいものでつなぐかい)のメンバーとして醸造用の巨大木桶の製作に携わったりと
木桶業界の未来を担うべく幅広い活動を展開している。

【ワークショップ内容】
①木桶とは?
 そもそも木桶ってなに?
おひつやすし桶って、どうしていいの?
先人達の知恵がぎゅぎゅっと凝縮されたとっても機能的な道具、木桶。
木桶製品を使ったことがあることも、初めましての人も、楽しく木桶について学びましょう。
 おひつ編ではおひつに特化したお話、味噌桶編では味噌桶に特化したお話が中心となります。
 木桶の材料や作り方、構造などなど・・知れば知るほど奥深い、木桶のオモシロイおはなしです。
宮﨑さん、とても気さくなお兄さんなのでなんでも気軽に聞いてみてください。

②桶光さんによる木桶制作の実演を見学
 木桶の材料となる木材の加工から、木桶組みまで。
 普段は見ることができない職人の技を間近にご覧いただけます。

③竹箍(たけたが)を編んでみよう!
 竹箍(たけたが)とは、すし桶やおひつの周りをぐるっと締めている竹を編んだもので
 かつては、竹箍編み専門の職人さんがいたほど専門性が高く繊細な作業です。
 みんなでオリジナル竹箍ブレスレットを編んでみましょう。
 丁寧に指導してくれるのでちゃんと作れますよ。


【開催日時・費用・お申し込み方法・締切】
・開催場所
 あべのハルカス ウィング館5F
 いろどりマルシェにて開催
 ※きしな屋あべのハルカス店に併設のワークショップスペースにて開催します。

 
・開催日時
 下記の日程の中からお選びください。
 (日程)
 6月12日(水):②、③の時間のみ
 6月13日(木)~6月17日(月):①、②、③開催

 (開催時間)
 6月12日以外は各日3回開催いたします。
 ①おひつ編10:30~12:00 ②味噌桶編14:00~15:30 ③おひつ編17:30~19:00
  

・費用
 3,300円(税込)
 
・お支払い方法
 ワークショップ当日、いろどりマルシェ内のレジにてお支払いをお願いいたします。

・お申込み方法
  きしな屋HPお問い合わせフォーム
 (https://www.kishinaya.com/contact)よりお申込みください。
 ※お申込み時に、①お名前(フルネームでお願いします)、②参加希望人数、③参加希望の日時 をお知らせください。

・締め切り
 6月5日(水)17時までにお申し込みをお願いいたします。

関連記事